色釉のテストーその2
次は単純に石灰透明釉に顔料を混ぜたもの。

c0074922_23131969.jpg


生地は貫入土(半磁器土)
なぜかRFのテストのみ。
上から5%、10%、20%の混入。

三福赤とか三福黄というのは、福沢工業の製品名。
結構いい発色してくれます。
アイデア溢れる窯も作っていて、良心的なメーカーです。

ついでに色化粧の色見本を。
これは教室、オヤジ用に作った色化粧。

化粧の基礎は蛙目粘土50:天草陶石50

色見本の上から無釉、水釉(透明釉を薄めたもの)、石灰透明釉になっています。

c0074922_2321418.jpg

c0074922_23215293.jpg


オヤジは更にこれらの化粧を混ぜたり、薄めたりして、オリジナルの化粧作って
県展や市展に出しています。
c0074922_23255516.jpgc0074922_23262820.jpg
c0074922_23272100.jpg

[PR]
by tyawanya | 2005-06-25 23:27 | 陶芸の技法ー釉薬
<< 井戸茶碗のびわ色 色釉のテスト >>