「碗」展更に続き
先日の「碗」展の質問にお応えして。
価格調査に行ってまいりました。
(本日は当番だったので、ポットが進んでいません)

まず、一番リクエストが多かったしましまタタラは
c0074922_17720.jpg

3500円でした。
ついでに見込みはc0074922_183088.jpg

結構おしゃれでしょ。
タタラで作っても、それを隠そうとせず、逆にその特徴を生かしているところがかっこいい。
c0074922_1104013.jpgc0074922_1105160.jpg

こちらは楕円の碗。2500円。
チタン系?のマットな結晶釉使っています。
裏のサインがかっこいい。
昨年の湯飲みもよかったけど、今年は大幅イメチェン。
c0074922_1143484.jpg
c0074922_1144785.jpg

こちらは愛知の作家。
底に漆を塗って、アクセントと、机保護の両面狙い。2800円也。
なかなかかっこいい。
c0074922_1282762.jpgc0074922_137344.jpg

先日紹介した力作の裏。
3000円です。

c0074922_1401948.jpgc0074922_1173074.jpg
これは受け皿つきで5500円。
結晶のマット釉です。

c0074922_1191148.jpg

こちらは銀彩の裏表?
3500円也。
作者はつるつる頭のひげの僕が言うのもなんですが、恐そうな人。
確か奈良から来ていたはず。

インパクトの強いあの作品は
c0074922_1232992.jpg

20000円でした。

さて、今回の一番安値は、
c0074922_1243611.jpg

僕のでした。
毎回最安値記録更新していましたが、
今回は他に二人同じ1500円をつけていました。

安さで勝負の茶碗屋でした。
[PR]
by tyawanya | 2005-07-02 01:41 | その他
<< お休み ポット作りーその2 >>