冷却還元
ukkyさんのまねをして
『教えて』

冷却還元ですが、以前僕がしたのは普通に還元で焼いて、
一旦最高温度になったときにまた還元掛けながら冷ましたのですが、
物の本を読んでいると、酸化で焼いて、冷ますときに還元を掛ける、というのが載っていました。

志野の緋色なんかは窖窯の焼成パターンの再現だから
ゆっくり還元で焼いて還元のまま最高温度に持っていってから
冷ましも還元掛けながらゆっくり下げていく、というパターンです。

どのように違いがでるのでしょうか?

経験者の方、教えて!
[PR]
by tyawanya | 2005-07-31 01:28 | 陶芸の技法
<< 夏の体験教室 糠白釉 >>