<   2005年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧
お引越し
とうとう画像ファイルが30メガバイトいっぱいになったので新しく
ブログを引っ越します。

同じエキサイト。

タイトルは『陶芸の技法とレシピ 第2章

ここからでも行けますし、エキサイトブログの最下段の『陶芸の技法とレシピ 第2章』からでも
辿り着けると思います。

今後ともどうぞごひいきに。
[PR]
by tyawanya | 2005-08-22 02:16 | その他
夏休みーキャンプと海水浴その他
先程淡路島での2泊3日のキャンプから帰ってきました。
我が家4名プラス長男の友人の、合計5名男ばかりの気楽なキャンプ。

淡路島は母親の里なもんで、子供のころからよく行っていたし、
今回キャンプした慶野松原は、僕が小学校だったときに昔の三角テントで
初めてキャンプに連れて行ってもらった思い出の場所。

今まで行った中では一番にぎやかで整ったサイトでした。

すぐ深くなっているのに長男と三男は怖がりもせずにどんどん沖へ。

c0074922_17593685.jpg
c0074922_17594982.jpg


3日間泳ぎ詰め。
無論僕も。

雨だ雨だと散々脅されていたのですが3日間とも快晴に恵まれ、
といいたいのですが、最後本日の昼前に子供らが上がってきたらテント撤収しようと
用意していたら雷鳴と共に強風と豪雨。
一時間近くテントの中で雨宿りしていましたが、イラチの僕は待ちきれず
雨の中撤収強行。

ずぶぬれのどろどろになりながらみんなで手分けして何とか撤収完了。

帰りの車の中から子供らにとってもらった写真。

陶芸ブログらしく、陶芸ネタ。
ここ、淡路島はかわらの産地。
キャンプ場のすぐそばにも瓦屋産が多数。
c0074922_1862535.jpg


かわらでこんなモニュメントも。
c0074922_1874591.jpg

c0074922_1881933.jpg


さらに、製陶所の前には巨大な真空土練機。
c0074922_1895975.jpg


あちこちの製陶所横にはかわら土の山。
c0074922_1812464.jpg


他にも線香屋さんやたまねぎ小屋、野島断層など見所は多数ありましたが
とにかく泳ぎました。

キャンプの事はこちらに詳しく書きました。

お暇なら覗いてください。





とうとう画像スペースが無くなりました。
これから文章だけでブログを続けます。




というのは嘘で、また新たに何とかしようと考慮中です。
今日は疲れたので早く寝ると思いますが、
3日間お留守だったので、ご無沙汰している皆さんのブログにも
ぼちぼち散歩しに行くかもしれません。
[PR]
by tyawanya | 2005-08-15 18:17 | その他
夏休み
どうも周りで子供らが夏休みでぶらぶらされると
こちらも夏休みモードになるらしい。
(一応言い訳)

今日も午前中教室して昼からお休みだったので
釉薬掛けしようと思ったのですが、ついふらふらと・・・・

いや、別につい犯罪に手を出した、というのではなく、
休んじゃいました。
さすがに昼からビール、はぐっと我慢しましたが、
何も出来ず、3時ごろには我が家で唯一エアコンとテレビのある部屋、
車の中に次男とこもり、高校野球見てました。

以前仕事サボったときはブログだけはこまめに書いたり
コメント巡回したりしましたが
コメントも手抜き勝ち。
ブログの更新も滞り勝ち。

そういえば去年の夏は『美人の弟子』が来なくなったショック?で
仕事放棄してたなあ。

さすがに明後日から海水浴キャンプに行くので
それまでに一窯焚いて、誰もいない間に冷ましておこうかと思い、
今から窯詰めして点火する予定。

飽くまで予定ですが・・・・・
[PR]
by tyawanya | 2005-08-11 23:39 | その他
夏休みのお手伝いーその3
今日の手伝い

今日は朝から免許更新。
帰ってきてすぐに三男と学校の開放プール。

しっかり泳いできました。

そのあとみんなでまだ山のように残っている児童館の素焼きの仕分けとはたきがけ。
c0074922_2051919.jpg


みんなでさっさと終わらせてダイソーに靴下買いに行こうと餌をちらつかせ・・・・・

後姿は

c0074922_207109.jpg


ご質問のはたきがけとは・・・・・
削りかすや埃を叩き落とすのです。

特に体験教室では削りかすや作ったときの粘土かすがいっぱい付いているので
手間が掛かります。

餌があるとみんなよく働く。

このあとダイソーで靴下買って、金物センター見学。
焼印は一字のマル印で3800円。
特注も承ります、とのこと。

子供らに三木の地場産業の見学兼ねて金物をいろいろ見物。
なぜか手裏剣まで売ってました。
[PR]
by tyawanya | 2005-08-07 20:12 | 陶芸の技法ー釉薬
今日の手伝い
夏休みのお手伝い

先日は次男が釉薬掛けを手伝ってくれたが、今日は長男。
本当は朝から中学の野球部の練習があったのだが、
足と肩が痛いので休む、というので、昼食後お手伝い。

山のように釉薬がけを待っている体験教室の作品。

その中から特に急ぐものを選び、はたきがけ。

そして、施釉。

写真を撮ろうとしたらもう終わってしまっていて、画像が無し。
続けてやってもらおうとしたら
『小学校のプール開放に行ってくる』
おいおい、足と肩と痛かったんちゃうんか?

仕方なく?ひとりで続きを細々と仕上げた。

雷の音と夕立の気配と共に帰ってきた長男、
『続きは?』

終わってるよー。

でもまだまだ残りがあるから、頼りにしてまっせ。
[PR]
by tyawanya | 2005-08-07 01:11 | 陶芸の技法ー釉薬
焼印
ネタが無いわけではないのですが、暑い仕事場に明日余り近寄らずに済む様に
今夜中に新しい話題。

といっても本当は新しいわけではなく、
friendbeautyさんのちょっと前のネタ
オーダーメイド。
からトラックバック。

我が家の焼印。
c0074922_1531124.jpg

c0074922_1532592.jpg



こてに押しています。
c0074922_153533.jpg


名前が出てしまいましたね。

これは京都の東寺の骨董市で金もんやさんが出していたのを大昔に買ったもの。

我が家の近所には三木という金物の街があるので
多分特注もできるとは思うのですがまあ、1個あればいいか。
[PR]
by tyawanya | 2005-08-05 01:57 | 陶芸の技法ー道具
夏休みのお手伝い
今日は先日行った子供らの通っている学校での土笛作りの釉薬掛け。
暇している次男の学年。

当事者ということで、お手伝い。
c0074922_237887.jpg
c0074922_2371614.jpg
c0074922_2372318.jpg
c0074922_237314.jpg




土笛は基本的には無釉。
破損したパーツをひっつけてあるものは施釉。

削ってあまった土で作った器。
釉薬は5種類。

土笛は焼しめでいいのですがちょっとサービスでワラを巻いて
緋ダスキ。
次の窯では緋ダスキと炭化もしてみようかな?


というわけで、今日は教室しながら熱い窯を窯だししてすぐに素焼きを詰めて
ただいま素焼き焼成中。

明日も仕事場アツそー。
[PR]
by tyawanya | 2005-08-04 23:11 | 陶芸の技法ー釉薬
claystudioさんの看板
claystudioさんのブログで、看板作りの話が。
で、clayさんの工房も秋に改装オープンする?らしいので、
この際、みんなで一文字ずつプレゼントしませんか?

正式名称はCLAYSTUDIO・GENNだから15文字。
15人の参加をお待ちしています。

規格はありません。
足りない文字はclayさんが埋めます。
出来上がった文字のトーナリティーはclayさんが責任を持って
貼り付けます。

と勝手に決めてます。
早い者勝ち。
なんか見返りもあるかな?


8月3日朝の時点で参加表明8名。
ありがとうございます。
誰も乗ってこなかったらかっこ悪いなと思っていたので、
ほっと一安心。

clayさんの人徳か?

残りは C U D O ・ E N  7文字。
皆さんよろしく!
[PR]
by tyawanya | 2005-08-02 03:01 | その他
夏の体験教室
今日も体験教室。
3組の親子。

c0074922_15134159.jpg
c0074922_15135721.jpg
c0074922_1514948.jpg



今日は女の子が多かったせいか、ちょっと静かでした。
[PR]
by tyawanya | 2005-08-01 15:15 | その他