ポット作り
随分前にお約束したポット作り。
きっとみんなも忘れていたでしょう。
僕も忘れていました。
今日ポットを挽き出して思い出しました。

この機会を逃すと次いつになるのか分からないので、
あわてて写真を撮りました。


c0074922_2372181.jpgc0074922_2373220.jpgc0074922_2374413.jpgc0074922_23851.jpg





筒を作ってしまいます。









このあとキーを作るのですが、potter-Yさんやukkyさんは厚みを残して押さえ込み。


僕は折り返し。
結構折り返しがすきなんです。

c0074922_2405316.jpgc0074922_241370.jpg















まず慎重に内側にまげて行きます。
均等に曲がったら上から折り込んで行きます。

c0074922_243360.jpg


折り込みながら、先っぽ残して、その部分をまた内側に引っ張り出します。

c0074922_2442856.jpg


皮を当てて口の出来上がり。
このとき寸法を決めておきます。

その後こてで胴体を膨らませて出来あがり。

c0074922_246241.jpgc0074922_2461245.jpg





その寸法に合う蓋を少し多い目に作って、
c0074922_2471154.jpg


口を作って

c0074922_248232.jpgc0074922_2481285.jpg

一応パーツの出来上がり。

最後から2番目の写真で、右手の指が怪しげな動きしているでしょう。
小さいもの作るとき、無意識に右手の人差し指と中指で挟み込んでいます。

canazさんに説明書いたときには忘れていましたが、
こうして証拠写真見ると、自分でもよく分かりますね。
でも、主に仕事をしているのは両手の中指同士なんです。
最後の2枚の写真見ると、中指がちょっとフライング気味に出ています。

明日削ります。
[PR]
by tyawanya | 2005-06-30 03:04 | 陶芸の技法ーろくろ
<< ポット作りーその2 「碗」展つづき >>